白浜・田辺のおすすめのカフェ

写真クリックで紹介サイトへ

かふぇ ふらっと
かふぇ ふらっと

築50年の古民家を再生し2年前にオープンしたそうです。

落ち着く雰囲気、素材を生かしたお料理。まさに古きよきおばあちゃんの家に迷い込んだ、そんな感じがします。

ご主人は白浜の有名カフェ 九十九(ツクモ)さんご主人と友人だそうです(九十九ご主人談)

九十九(ツクモ)とは対極のTypeのお店なので両方、茶しに行くことをおすすめします。

ミルク&ビアホール 九十九
ミルク&ビアホール 九十九

白浜の有名カフェ(カフェって言うよりバール?)白浜に来たらまずは寄ってみたいお店です。

紅の豚に出てくるジーナのバール的な雰囲気を感じます。

店内の石窯で焼かれるピザはモチモチ&サックサク、絶品です。

PIZZERIA PESCATORCafe SOLOもピザ美味しいので、ピザ好きは食べ比べして見ると楽しいですよ。

午後6時開店なので、それまで近くの無料足湯に浸かりながら地元の人達と会話するのも旅情をかきたてます。あと、ここのナギサビールは工場直送なので実に美味しいです。 

Cafe SOLO
Cafe SOLO

白浜&田辺エリアで九十九と並ぶ有名カフェ。

なんといっても店内の落ち着いた雰囲気と控えめのJazzが心地良い。

窓ぎわ・テラスからは田辺湾に沈む夕日が見えるので、カップルや告白の舞台としては最高!です。

ちなみに、僕はよくSOLOでぼんやりしてます。

お気に入りの本でも持ってのんびりしよう。

さあ、青年よ、外に漕ぎ出せ!

タントクワント
タントクワント

千畳敷の駐車場入口手前でちょっと見逃しやすい。

店内は植物に囲まれまさに楽園、そして広い白亜のスペースからは白良浜が...

なんだろ、例えていうなら”オアシス”って感じ・・・・

ここのランチは驚きますよ。

僕はここかSOLOでランチを食べることが多いです。

ぜひチャレンジを!

 

フラーワー・カフェ 炉蓮(ロハス)
フラーワー・カフェ 炉蓮(ロハス)

白浜郵便局向かいあたりの脇道を入って何度か曲がる。実にわかりづらいが道路沿いに小さな手作りの看板があるので見逃さないように...

ここのおすすめは、なんといってもモーニング。 写真の様な豪華なモーニングが開店から夜まで食べられる!

室内も決して広くはないが植物、焼き物(お手製!)アラジンストーブや灯油ポットストーブがあり、札幌出身の管理人はチョー落ち着きます。女性ひとりで行っても寂しくない穴場的Cafeですよ。

カフェドゥポー(CafedePorc)
カフェドゥポー(CafedePorc)

田辺駅近くに新しくオープンした焼き立てパン&Cafe

管理人は夜のメニューしか食べていませんが、包みハンバークとパンの盛り合わせを注文。ハンバーグのデミグラスソースにパンをつけて食べると美味しいですよ。

東京にある有名なグリルのツバメグリルのハンブルグステーキを思います。

近所の知り合いに聞くと、すでに昼のランチも人気が高く量・味とも高水準との事。

お昼にいってみないと....

Cafe comb(コウム)
Cafe comb(コウム)

基本的にはケーキ屋さん、でも裏の顔はジャーン♪、Cafeも併設されているのであった。

白浜に珍しく雪が積もった日、朝カフェしに訪問。優しそうなおばちゃんとおじさんの作ったモーニングは”こ、これはランチですか?、サラダのエベレストですか?”状態!高さ約10センチ(崩さないようにそ~っとね)にそびえ立つサラダに2種類のドレッシングをかけ、食べ始めるがなかなか減らない。

管理人は閃きました!パンにサラダやハムを挟んで食べると、まさにサンドイッチ。美味しかった。

登頂ミッションクリアです。旗立てました。ココロの中に。

今度行くときはパンを大きめにきってもらおっと...

このブログはIE8以上Chromeなど最新のブラウザーでごらんください

携帯電話用 QRコード