「世界遺産 熊野古道」と 「パンダの町」 南紀白浜白を楽しむ

写真クリックで紹介サイトへ

海水浴・シュノーケリング・ダイビングを楽しむ

 

本州一早い5月3日に海開き、ワイキキのような白い半月上の砂浜が広ろがる白良浜は関西屈指の海水浴場と親しまれています。また紀南地方の綺麗な海は関西屈指のダイビングスポットでもあります。

温泉を楽しむ

 

白浜温泉は日本三古湯(白浜、有馬、道後)で知られ、飛鳥時代から斉明、天智、持統、文武天皇などが来泉された約1350年の歴史を持つ温泉です。

無料の足湯たくさんあり、湯巡りなども楽しめます。

カフェでちょっと一休み

 

和歌山の南部(南紀や紀南とも言います)は大手コーヒーチェーン店やファストフードが進出していないので、様々な個性のカフェが点在しています。

まさにカフェ天国!

おすすめの旅先

「世界遺産 熊野古道」と 「パンダの町」 南紀白浜には見どころいっぱい。海水浴や温泉だけじゃありません。是非、夕暮れ時のビーチを素足であるたり。足湯に浸かりながら地元の人とは話したり、そんな普通の白浜も楽しんで下さい。

 

 

このブログはIE8以上Chromeなど最新のブラウザーでごらんください

携帯電話用 QRコード